あの芸能人もレーシック体験者

レーシックとはレーザーを照射して行う視力回復手術のこと。重度の近視で悩んでいる方に今、注目を集めている手術法です。また手軽さからか、芸能人では乙葉さんや藤原紀香さんとご結婚された陣内智則さんなどがレーシックを体験したようです。

芸能人ではありませんが、メジャーリーガーの松坂大輔選手や日本ハムファイターズのベテラン選手、稲葉篤紀選手がレーシックを受けているそう。
やはり眼鏡やコンタクトを使用することに不便が伴う芸能人やスポーツ選手などには、レーシック手術は人気の手術といえるのでしょう。レーシックの種類としては、一般的なレーシックやエピレーシック、イントラレーシック、ウェーブフロントレーシック、CR-レーシックなどがあります。

どれも使用する機材の違いや、患者の角膜の厚さなどの関係で手術法が異なります。都心ではレーシック専門の病院もありますが、特別な技術と設備が必要なのでそれらを備えた眼科でも行っています。

最初に現在の視力などを含め事前検査します。人が物を見る場合、角膜の中に取り込んだ光が屈折してピントを合わせて映像を映し出します。

近視の人はこの屈折の度合いが大きく、角膜の中で物を見るバランスを失っています。レーシックは目の角膜をはがして、この屈折部分にレーザーを照射して矯正します。

説明を聞くと痛そうですが、手術は点眼麻酔を行いメスを使用しませんので痛みを感じることはないようです。手術時間は約20分~30分と比較的短いのも特長のひとつです。

入院をする必要もなく、術後は日帰りできる場合がほとんど。術後は角膜保護のためにも目をこすらないように気を付けましょう。術後に目の保護のため、特殊な眼鏡を渡される眼科もあるようです。

管理人おすすめ

大阪市中央区、大阪市内の車買取なら大阪の車買取高額業者人気ランキング≪約1分無料シミュレーション≫。大阪の車買取に関するポータルサイトです。
車査定 大阪

レーシックinfomation